日本語プログラミング言語 なでしこ 初級 2次元配列 自動動画作成ツールを作る 静止画から動画を作成する

日本語プログラミング言語 なでしこ 初級 2次元配列 自動動画作成ツールを作る 静止画から動画を作成する

日本語プログラミング言語 なでしこ 初級 2次元配列 自動動画作成ツールを作る 静止画から動画を作成する

動画自体の作成
タイトル、コメント作成、できれば自動アップロード
自前サイトの、ホームページ用のページ作成

までを、自動化しようと思っています。

その後このプログラムを作れるような、講座にしていこうと考えています。

ホームページにYOUTUBE用のページを作っていきます
https://astcconline.com/

以下字幕
ご視聴ありがとうございます。今日もなでしこを作っていきましょう
今日のテーマは 2次元配列 です
それでは始めましょう
配列関数は、一つの変数名の中に複数のデータを持つことができます。
変数内部の構造は、カンマ区切りの、CSVデータとなっています。
なでしこの場合変数名の中は型が違ったものでも配置可能です。
変数の中身を個別に読み出すときは、円マークと、カンマ区切りの指定で読み出します。
「サンプル¥タテ,ヨコ」 のように表記し 行数、列数は、0番目から数えます。
行 列 指定を変数にもできます。
プログラム自体は以上です。
それでは実行してみましょう
変数Eの場合、ゼロからかぞえて 配列内の、2行目の、1列目のデータが出力されてます。
予定通りに動きましたか?
それでは今回はここまでです。
これからもいろいろ作っていきましょう。
ご視聴ありがとうございました。またね。

サムネイル

なでしこファイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | Theme: HoneyBee by SpiceThemes